« 2005年04月 | メイン | 2005年06月 »

2005年05月20日

見学

土耕のサンチュを見学。
綺麗に管理されている。

投稿者 t_mobile : 15:21 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月15日

白化現象

稲の苗が白くなる現象。

珊瑚や他の植物でも白化はあるらしい。

稲の場合、蒸気で芽出しをするのだが、その暗いところから、急に強い直射日光をあてると、白化すると言われている。

私の頭も、このところ白化???

光が強い?

このように、植物は、環境によって様々な現象を出現させます。

いままでの農業は、病害虫を化学的対処で撲滅してきましたが、その反動が大きく出てきています。

土壌や生態系に対しての影響をどのように軽減するかということが問われています。

私のところでも、そのような問題に対して、長期的に未来を見据えて、より具体的かつ、わかりやすい取り組みにしてゆきたいと考えています。

その中の1つが、制度に対する賛否はあるにせよ、特別栽培ガイドラインによるコメ作りを今年より全面的に進めていくこととしています。

投稿者 t_mobile : 08:35 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月12日

こだわり


こだわりと聞くと、いかにもそれに、熱心に取り組んでいるというような意味として、使われているが。

実は、最近、辞書をめくってみて、知ったのだが、そもそも、あまり良い意味でないのです。

gooの国語辞典で調べると次のように出てきます。

こだわり 


(1)こだわること。拘泥。
「今では彼に何の―もない」
(2)なんくせをつけること。文句をつけること。
「本家から―のくる嫁をとり/柳多留拾遺」


三省堂提供「大辞林 第二版」より

ということは、悪い意味なんですね。


農産物の栽培などでも、よく使われている言葉だが、よくよく考えてみると、主観的情緒なんですね。

求められているのは、客観的評価だと思います。

こういってしまうと、万人受けする物のようにとらわれがちですが、決して少ないお客様しかいなくても、客観的評価は成り立ちますよね。

多様な社会に進み、違う価値を認めることが、とても重要であり、それが平和と豊かさを享受することになると思います。

人間同士のみならず、自然界ぜんたいという事でしょう。

投稿者 t_butta : 20:33 | コメント (3) | トラックバック

2005年05月11日

ドライブハロー

田植えをする田んぼに水をはって、代を掻く。

トラクターの後ろについた整地専用の作業機のドライブハローで水平に整地をする。

後ろの整地板で、高いところの土を低い所へ引っ張っていってならす。

熟練のいる作業。

投稿者 t_mobile : 12:35 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月09日

生物農薬


種子の消毒には、科学農薬を使わずに微生物資材のエコホープというかび?を使っている。

種子をかびで覆って、他の病気を防ぐというやり方。

田植えする苗はこんな状態に。。
決して害ではありません。

ブルーチーズも食べられるのだから、食べられる???

投稿者 t_mobile : 19:19 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月08日

看板

今年は、コメ作りについて、特別栽培ガイドラインに挑戦。

20050501101450.jpg


どんなコメが出来るやら。

お楽しみに。

投稿者 t_butta : 19:12 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月07日

雨でお休み

日曜は雨が降り、寒い日でした。

作業はお休みです。

投稿者 t_butta : 19:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月06日

早苗

田植え後の田んぼ。

株間は坪あたり50株。

この地域は、70株とか60株だから、少し粗植。

太い丈夫な稲をつくり、病気などにかからないようにするためでもある。

これが、秋には、一面生い茂ります。

投稿者 t_mobile : 18:23 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月05日

自動直進田植機

地磁気をとらえて、直進時に自動で植える田植機の実演を行いました。

琵琶湖の水が、田植えをするときの落水で濁り、鮎の生息に影響を与えるらしく、落水せずに、田植えが出来るよう、直進について自動制御する機械を開発中で、そのテストをわたくしどもの田んぼで行いました。
北陸では、今年初めてのこと。
除草剤を使わない深水栽培に利用できるのではないかと思う。


これが、地磁気をとらえるセンサー。
航法センサーといい、地磁気センサー、傾斜センサー、角速度センサーが、内蔵されている。
!cid_01@050505.214126@_____D901i@docomo.ne[1]

投稿者 t_mobile : 21:41 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月04日

カラ巣

野々市の菅原小学校前で、田植えの途中に、こんな表示を発見。

電柱の上のトランスに、どうもカラスの巣らしきものが、、、、

20050504091439.jpg

観察をして日記でもつける?

そのうち、明細に観察料の欄が出来てくるかも。。。

投稿者 t_mobile : 19:16 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月03日

太陽を跳ね返す。

水は太陽が嫌いなの?

水辺に映るいろいろなもの。


高いところから低いところへ流れる。

渇いたものを潤す。

汚れたものを洗いながす。

水は摂理。
暑くなれば気化して冷やす。

投稿者 t_mobile : 17:58 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月02日

代掻


代掻と書いて、しろかきと言う。

植え代を掻く意味。


最近はトラクターという機械の後ろにドライブハローという水の中で土を掻く機械をつけて田んぼの中を行き来すると、草が埋め込まれ、水平にする。
目標誤差は3センチ。


五日ほど経って土が落ち着くと田植えができる。

投稿者 t_mobile : 17:53 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月01日

田植え


田植えが始まりました。
ゆめみづほという早生の品種です。

しかし、雲行きが・・・・・

投稿者 t_mobile : 10:50 | コメント (0) | トラックバック