« 2005年09月 | メイン | 2005年11月 »

2005年10月28日

大潟村

奥羽山脈から昇る朝陽。

24年ぶりに訪れた村は、到底ビルなど建てれなかった軟弱な地盤の上に8階に温泉のある宿泊施設ができていた。

今となっては、干拓のときに何台もの大型ブルトーザが埋まっていることが想像できない。

村も一時の烈しさを時間と共に落ち着かせているようだ。

時間は何もかもをも、落ち着かせてしまう。

投稿者 t_mobile : 07:56 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月24日

お骨折り

骨をおるというのは、どういう意味でしょう。

私の友人は、ランニング中に転んで鎖骨を骨折しました。

大変なことですね。

それでも、友人は、それを商売に結びつけようとしています。

三角巾がシャツ生地なんです。

おしゃれですよ。

これを転んでもただでは起きないということでしょう。

投稿者 t_butta : 17:48 | コメント (2) | トラックバック

大根

投稿者 t_mobile : 10:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月23日

林檎

気の向くままに食べていると、いっこうに体重が減らないので、夜を小食に。
もちろん、米を作っていながら、ご飯を食べないというと怒られるが、夜は食べない。というのも、晩酌をしていたから。
この晩酌を止めて、かつ、ご飯は食べないことに。
肉は、できるだけ脂質をとらずにタンパク質の部分だけ。

そんなものだけだと、物足りないので、今日は、林檎を食べる。

昨日は、梨だった。果物もちょうど季節の変わり目。

さて、果たして、果物の果糖は、大丈夫だろうか。。。。

ちなみに、林檎100gあたり54kcal 水分が84.9g脂質が0.1g。

ごはんは100gあたり168kcal。

どこまで、続くか。。。

投稿者 t_butta : 21:32 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月22日

食いしん坊

もちもちしたキノコのピザ。

あるお店で。

石釜の焼加減はなぜかふんわりと。

投稿者 t_mobile : 23:20 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月18日

辛味大根の赤。

辛味そばの薬味。

色は綺麗な紫色。
だけど味は激辛。

、、

投稿者 t_mobile : 10:05 | コメント (0) | トラックバック

辛味

卵巻きの薬味にもってこい!

投稿者 t_mobile : 08:52 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月17日

北陸先端大学院大学

知り合いの知識科学学科の研究者と、フリーディスカッション。


日本が高めるべきものは知財。

農業でいえば、ノウハウ・しきたり・掟などと言った見えざるもの。


それを知識科学では【暗黙知】という。

いわゆる行間。

投稿者 t_mobile : 12:44 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月15日

晩生

晩生と書いて、おくてと読む。

ほかに、早生(わせ)、中生(なかて)がある。
稲の収穫期の違いをさす表現で、早生は、ゆめみづほなど、中生は、コシヒカリなど、晩生は、新大正モチや山田錦など。

同じ時に種を播き田植えをしても早生と晩生では、稲刈りが一月以上違うこととなる。


投稿者 t_mobile : 07:03 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月10日

ポルチーニ

近くのイタリアンでランチ。

香り高いポルチーニ茸はバスタに。


日本のキノコにはない味わい。

投稿者 t_mobile : 19:26 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月06日

兼六園

投稿者 t_mobile : 05:11 | コメント (0) | トラックバック

金沢城

投稿者 t_mobile : 05:09 | コメント (0) | トラックバック

日本最古

ひさしぶりに兼六園に行く。

この噴水は池の落差で3、5メートル噴き上がっている。


日本最古だとか・・


ということは、世界最古はどこ?

投稿者 t_mobile : 05:07 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月04日

色彩選別機

お米の色をカメラで見て、虫に喰われて黒くなった米を空気ではじきとばす機械。

大量のお米が上から流れてきて、それを高性能CCDカメラが見ていて、その米粒を見つけたら、空気をその米にあてて、はじき飛ばすんです。

凄いですね。

とても、人間の手でやってられません。

その黒くなった米粒は、1,000粒に1つあるかないかという確率です。

投稿者 t_mobile : 18:22 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月01日

看板

母校へは、同窓会の役員をやっているので、よく行く。

多摩丘陵の丘の上に立っていて、聖跡記念館が横にある。
東京都が公園として整備し、桜の名所にもなっている。

うっそうとしている森ががあり、野鳥も多い。

たしか、学生時代にハラが減っているときに、見つけたほろほろ鳥を追っかけて食べようとした九州出身のけもの好きの同級生がいたっけ。。


この学校も、小泉改革の余波で、もうすぐ売却されることになる。


民が官のやっていた息の長いことをほんとうにやるのかと思う。

われわれが、それをやることが必要になる。

投稿者 t_mobile : 16:07 | コメント (0) | トラックバック