« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

2007年04月21日

焼き芋マシン

友人の焼き芋工場

電気の遠赤外線で焼く。
これはペーストにする芋。

金沢の芋ペーストのほとんどのシェアをもっているらしい。

もちろん、あの五郎島金時。

レンジでチンの焼き芋パックもある。



投稿者 t_mobile : 09:35 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月20日

初しぼり

数馬酒造の竹葉の初しぼり!

手応えもあり、薫りも切れもいい。

後口に余韻が残る酒。


竹葉は、最近かなりいい。

これは、蔵で求めた最後の一本。


投稿者 t_mobile : 09:53 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月19日

珈琲ミル

手回しのコーヒーミル。回しにくく、疲れるが、香りが漂うときがいい。

学生の時に、珈琲を飲み始めた頃に買ったもの。

ドイツ製らしい。


今は専らワイーさんの豆をいただいている。

香り高い珈琲は、心を癒やしてくれる。



投稿者 t_mobile : 13:33 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月17日

銚子のかつを

銚子のかつをの角煮の瓶詰め。

千葉の方から頂いたもの。


房総ならでは味覚。

国産の丁寧でシンプルなものづくりはいい!



投稿者 t_mobile : 21:23 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月15日

自然酒

埼玉県小川町の晴雲酒造の純米酒。

大先輩の有機農業家の金子美登さんの米を使ったものだ。

深みがあり、飲み飽きないいい酒である。

これは、昨年のボトル。
今年のものはラベルが和紙でなくなったと思う。


まさしく、持続する社会をどう構築するか、その牽引役の一つは農業であるにほかならない。


投稿者 t_mobile : 19:27 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月11日

グリッシーニ

イタリアの伝統的な乾パンと書かれてある?。


よくカジュアルなイタリアンで出てくるが、案外シンプルな味で、ワインのつまみにいい。
これは、トマトとが入っているから、後味がサッパリしている。


チーズやハムの付け合わせにいいですね。


投稿者 t_mobile : 17:53 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月10日

みなもにうかぶ月

池月の銘酒、みなもにうかぶ月。

たぶん、石川県内の酒屋さんしか販売していないらしい。

なんといっても、小さい蔵である。

いかし、いい酒である。

春にふさわしい酒である。

投稿者 t_mobile : 18:41 | トラックバック

2007年04月04日

清明

二十四気の清明は、4月5日ごろ。

日も延び、明るくなってきた。

今日は今年はじめての稲の播種。


一年の米作りが本格的に始まる。

異例の暖冬ゆえに、夏が心配だが、打てる手は打って、たんたんと進めるしかない。


限りなく起き得る事態を想定し栽培し、収穫するのが、我々の使命である。




投稿者 t_mobile : 15:31 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月03日

さくら

さくらは、淡いピンクの桜色。

散りゆく、花びらのひらめきは、どこか儚く、美しい。


日本の美は、この空間とかほりをとらまえる。

日本人であるが故に、ひらめきを生き様と重ねる。


春の霞に、映すこころは、、、

明日へ想いをはせる、、


、、、。

投稿者 t_mobile : 00:04 | コメント (0) | トラックバック