2010年12月18日

手帳

コレクトという手帳メーカーの来年の手帳。


紙幣サイズでお財布の中に入る優れもの。

薄く、厚さも気にならない。

来年からは、新しい手帳で心機一転。


投稿者 t_mobile : 01:54 | コメント (0) | トラックバック

2010年11月15日

X次産業化

六次産業化法案の修正で、六次という名称は削除された。

これは、これで、意味のある結果だ。

どれだけ付加価値をつけようとも、その生産物は変わらない。


ただ、云えるのは、それをどれだけ価値の高いものとの組合せが出来るかというために、どのように生産をし、それを提供するかである。


一次産業の部分は変わらない。


だからこそ、その一次産業の部分をどのように改革するかだ。


Xという仮説が、意味をなすのであって、最初から六次と決めつける意味もさしてあるかどうか。

そんな議論がされるのは、適切である。


もはや、日々、グローバルな世界へ開放されてゆく日本の社会にあって、何をもって、日本とするか、
それが問われているのは云うまでもない。


だから、何処へ向かうか。

指し示すのは、政治ではなく、民なのかもしれない。


投稿者 t_butta : 15:15 | コメント (0) | トラックバック

2010年11月02日

1912

ランツのトラクター。


1912年に日本に輸入された最初のトラクターだとか。



投稿者 t_mobile : 21:38 | コメント (0) | トラックバック

2009年04月20日

やっばり

何が原因か?

乖離が基本の構造であれ罵倒他は余儀なくされる。


乖離と施策

施策は乖離によって必要とされ、
乖離が解消されないことにより、施策の必要性が持続する。
または、乖離の持続と容認が、施策の源泉でもある。

簡単に言うと、知らないことを知らないということによって、やることが確保される。


投稿者 t_mobile : 23:55 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月12日

たまごかけごはん


昔は、おかずがなかった時によく食べた卵かけごはん。

自分たちの親の世代は、卵は高級品で卵かけご飯は、高級品だったらしい。

最近、私の知り合いの農場でも、卵かけごはんを出していて、好評だと聞く。

グルメは、ブームで、しかない。

しかし、食は文化である。
文化は、人の生き様でもあり、営みそのもの。
かっこつけるわけでもなく、実直に生きることのよろこびを味わうことにほかならない。

卵かけご飯が、重宝される時代とは、本当の意味で、社会がまともな時代をとりもどそうとしているのかもしれない。

卵は、何か、食の原点を象徴しているのかも知れない。

投稿者 t_butta : 23:59 | コメント (1) | トラックバック

2008年11月23日

内食

勤労感謝の日と外食の日、ハートケアの日である。

外食の日は、日本フードサービス協会が創立10周年を記念して1984年に制定。いつも家事で忙しい母のために、勤労感謝の日と同じ日に設定したとされている。
ハートケアの日は、「勤労感謝の日」にちなんで、仕事(勤労)の資本となる体の核となる心臓(ハート)に関心を持ってもらうための日。心臓病に関する情報提供を行い、疾患の予防、早期発見・治療、再発防止の実現を目指す[http://www.heartinfo.jp/ ハートケア情報委員会]が制定されたとされている。

景気減退で、外食が減るという話がよくニュースで流れているが、さて、家で何をつくろうかということになる。
材料を見ながら、何をつくるか考えるのが家庭料理。
今日は、ホタテとタマネギのオイスターソース炒めに、サワラの刺身、いかげそと大根の煮付け。
本来、夜は余り食べないようにしているし、家での飲酒もなるべくやめている。
努力しないでやせる方法で、12㎏ほどを1年かけて痩せたのは、この方法だった。
太るのは、単純で消費カロリーが摂取カロリーを下回るから。

今日は、何を飲むか悩んでいる・・・・

投稿者 t_butta : 19:17 | コメント (1) | トラックバック

2008年10月19日

i-BIRD

いしかわ大学連携インキュベータ(i-BIRD)は当社から車で2分。
石川県立大、金沢大学、金沢工大、北陸先端大の四大学との連携のために中小企業基盤整備機構が設置した施設である。

石川県立大学(前石川県立農業短期大学)の前にある。
ここは、大学と連携した施設であり、研究や開発を行う施設である。
食品の開発や農業の技術研究、
当社もここに入居している。


さて、研究の進み具合は?
(食農連携、成長性評価、生物活性水農業のナレッジetc・・・)

投稿者 t_mobile : 02:38 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月02日

経済羅針盤


この日曜日の9月7日の経済羅針盤に出演することになりました。
私どもの取り組みを紹介させていただく機会となると思います。
ぜひ、ご覧頂ければと思います。

放送日 9月7日(日)8時25分~
NHK総合 経済羅針盤

http://www.nhk.or.jp/k-rasinban/index.html

投稿者 t_butta : 03:42 | コメント (13) | トラックバック

2008年06月22日

冷蔵庫の日

今日は、冷蔵庫の日。暑い夏がやって来る前に冷蔵庫の点検をしてもらおうという趣旨で日本電機工業会が1985年に制定したものらしい。

冷蔵庫は、どんなに大きくても、けっこう使わないものも多い。特に冷凍室がそうなっている。
最近あるエレベーターのように、乗り口の反対側に出口があるのがいいですよね。コンビニの冷蔵庫がそうなっていますよね。後ろからいれて前から取るようになっている冷蔵庫が家庭にあったらさぞ、不良在庫がへるのでは??

このあいだ家にテレビがないという人がいましたが、冷蔵庫がないというひとはいるのでしょうかね。

もし、いたらどうしているのか知りたいですよ。
すぐ近くにコンビニがあるとか、冷蔵や冷凍のものは食べないとか、どうなんでしょう。。。。

投稿者 t_butta : 23:51 | トラックバック

2008年05月03日

一粒万倍日

今日は、種をまくのにもってこいの一粒万倍日。
憲法記念日。
博多どんたく。
伏見稲荷大社祭。

投稿者 t_butta : 22:58 | トラックバック

2008年05月01日

八十八夜

今日の金沢の日の出は、午前5時ちょうど。日の入りは、午後6時42分。
メーデー。
ガソリンの値上げ。
北海道では、10カ所も真夏日。
蛙の鳴き声が、騒々しくなる。
昨日は、アスパラの天ぷらだったけど、天つゆにつけて食べると、筋張ったところも柔らかくなって美味しい。

投稿者 t_butta : 21:46 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月27日

一生で70トン食べる

人は一生で70トンの食料を食べるとか!

トレーサビリティシステムという生産履歴の追跡システムのセミナーでの説明。

ということは、1年間におよそ1トン をたべることに!
1日にすると約3キロ!
さて今日は何を食べた?

投稿者 t_mobile : 13:22 | コメント (0)

2006年09月15日

特別栽培

投稿者 t_mobile : 22:24 | コメント (0)

2006年04月30日

マルチ

メディアでもなく、商法でもない!?

これは黒だが、白、シルバー、透明、緑、白黒のリバーシブルもある。

地温を高めたり、乾燥を防いだり、抑草効果がある。

最近は紫外線で分解するものもある。

投稿者 t_mobile : 09:48 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月07日

ヨーグルトをたべる鶏

友人の鶏舎で。

ヨーグルトを食べたニワトリの卵は味がちがうとか?

投稿者 t_mobile : 00:24 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月24日

お骨折り

骨をおるというのは、どういう意味でしょう。

私の友人は、ランニング中に転んで鎖骨を骨折しました。

大変なことですね。

それでも、友人は、それを商売に結びつけようとしています。

三角巾がシャツ生地なんです。

おしゃれですよ。

これを転んでもただでは起きないということでしょう。

投稿者 t_butta : 17:48 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月17日

北陸先端大学院大学

知り合いの知識科学学科の研究者と、フリーディスカッション。


日本が高めるべきものは知財。

農業でいえば、ノウハウ・しきたり・掟などと言った見えざるもの。


それを知識科学では【暗黙知】という。

いわゆる行間。

投稿者 t_mobile : 12:44 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月04日

色彩選別機

お米の色をカメラで見て、虫に喰われて黒くなった米を空気ではじきとばす機械。

大量のお米が上から流れてきて、それを高性能CCDカメラが見ていて、その米粒を見つけたら、空気をその米にあてて、はじき飛ばすんです。

凄いですね。

とても、人間の手でやってられません。

その黒くなった米粒は、1,000粒に1つあるかないかという確率です。

投稿者 t_mobile : 18:22 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月01日

看板

母校へは、同窓会の役員をやっているので、よく行く。

多摩丘陵の丘の上に立っていて、聖跡記念館が横にある。
東京都が公園として整備し、桜の名所にもなっている。

うっそうとしている森ががあり、野鳥も多い。

たしか、学生時代にハラが減っているときに、見つけたほろほろ鳥を追っかけて食べようとした九州出身のけもの好きの同級生がいたっけ。。


この学校も、小泉改革の余波で、もうすぐ売却されることになる。


民が官のやっていた息の長いことをほんとうにやるのかと思う。

われわれが、それをやることが必要になる。

投稿者 t_mobile : 16:07 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月28日

今年の米

特別栽培ガイドラインに基づく表示ができるように全ての圃場で、このような表示を行った。


減農薬・減化学肥料栽培である。

投稿者 t_mobile : 09:25 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月23日

コンバイン

収穫は、コンバインになって35年ぐらいになるが、どんどん進化して、いまではコンピュータでかなり制御されています。

大型化して効率化が進んだ分、お金もかかるようになりました。

投稿者 t_mobile : 19:17 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月21日

研修生、稲刈りに挑戦。

インターンシップ生が、コンバインに挑戦(^^)v


なかなかうまい。

彼は、農業は初めてだとか。

投稿者 t_mobile : 00:40 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月26日

louispoulsen

先日、行った稲作の研修会で泊まった宿のロビーには、ルイスポールセンの照明器具が使われていた。

PH80の低いやつと、高いやつ。

いずれも、光を放つと、何とも言えない、すばらしい。

実際に使われているところを見るのは、記憶にないぐらい久しぶり。

照明器具をはるかにこえている何かがある。


http://www.yamagiwa.co.jp/interior/brand/lighting/louispoulsen/products/stand1.html

投稿者 t_butta : 05:24 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月25日

進路

台風の進路が直線で表示されるサイト。
ウェザーニーズ社や米軍のセンターとは少し違う進路だが、わかりやすい。

進路のが正確かどうかは、保証しませんのでくれぐれも、ご注意下さい。

http://www.otenki.com/otenki/typhoon.html


http://tenki.wet.co.jp/taifu_html/typhoon_map_select.htm

いつもは、携帯のウエザーニーズのサイトで、実線の進路予測を見ている。
ウェザーニーズは、海洋気象が元だから、台風予測には強い。

投稿者 t_butta : 01:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月08日

看板

今年は、コメ作りについて、特別栽培ガイドラインに挑戦。

20050501101450.jpg


どんなコメが出来るやら。

お楽しみに。

投稿者 t_butta : 19:12 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月07日

雨でお休み

日曜は雨が降り、寒い日でした。

作業はお休みです。

投稿者 t_butta : 19:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月21日

穀雨

昨日、穀雨。

雨が、降りました。


ちょうど、荒越しも、ぼぼ終わり、良い雨でした。


みんなも、骨休めの1日でした。


季節は、平凡な日々を、自然との関わりについて気づかせてくれます。

淡々と、自然は移り変わり、人の営みも、そういう自然界からすれば、淡々としているわけで、そうした、社会がどうあるべきか。

ひとつひとつ、考えて、ものづくりをしてゆくことではないかと思います。

投稿者 t_butta : 14:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月19日

ウイルスの襲撃

今日の共同通信のニュースで高病原性鳥インフルエンザウイルスが豚に対して感染広がるというニュース。

豚にうつると、人にうつる可能性が、出てくる。

あと一年以内には、襲撃されるだろう。

鎖国されることになります。

2005年04月19日(火)

共同通信から

ウイルスの豚感染広がる 高病原性鳥インフルエンザ


 鶏に高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)が流行しているインドネシアで豚にも感染が起きていることを、同国アイルランガー大と河岡義裕東大教授らの研究チームが19日までに、豚から分離したウイルスの遺伝子解析で突き止めた。

鳥インフルエンザウイルスが豚に感染すると体内で遺伝子の組み換えが起き、人に大流行する新型インフルエンザになる恐れが指摘されている。豚からの同ウイルス検出はベトナムと中国で報告されていたが、さらに感染地域が広がった。

同教授は「このウイルスが豚にまん延する可能性がある。そうなれば人で世界的流行を起こす恐れが強まる。監視が必要だ」と指摘している。

投稿者 t_butta : 21:23 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月09日

水の話で有名な話がある。

小麦を1㎏つくるのに、1,000㎏の水がいるという話。

アースポリシー研究所 所長 レスター・ブラウン氏が言っている。

そうなると、肉はどうなるだろうか。濃厚飼料だけでも、1日10㎏だとすると、20ヶ月で6,000㎏の穀物を食べることになる。肉1㎏あたりにすると、20㎏ぐらいの穀物となれば、20,000㎏(20トン)をつかって肉が1㎏生産される事になる。

ハンバーガー1個で、1,000㎏の水がいるという報告もある。

水田はどうなんだろう。小麦の何倍か想像がつかない。

温暖化によって、砂漠になる日は、そう遠くない。

投稿者 t_butta : 22:22 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月06日

そろそろ


このブログも、つまらないまま続いて居ます。

本格的に公開に踏み切ろうか、どうしようか迷っています。


どうせ、くだらない話に終始するに違いないし、ほかの人たちみたいに高尚な話とか、ユーモアいっぱいの話とか、出来ないし。


まあ、でも、何となく、こうしてサイトで、制限かけずにみられるようにしていると言うことは、誰でも見ていると言うことでしょうね。


農水省の人も、総務省の人も、時には、警察とか、、、
あとは、個人的に恨みのある人とか。。。

まあ、読んで頂いているのは、数人でしょう。


私みたいに、ただのフツウーのオヤジが、関心をひこうなんて、どだい無理な話ですね。

若いぴちぴちのギャルとか、イケメンとかにはかないません。


何しろ、ただ、子供が年取っただけみたいなもんで。

でも、売れないホームページも、無駄な努力で、見てもらえるようにがんばってみますかね。

アクセスログ、どうなってますか。

投稿者 t_butta : 19:39 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月26日

近所

ウッチャンが徳永有美と結婚したと報じられた。


徳永有美は、金沢の出身。

私の行く喫茶店にもよく来るらしい。

両親も。

実家が近所のようだ。


そこのマスターには、いろいろ本音を吐くらしい。

ここのトーストは、美味い! とか。


しかし、このパンも今日で買えなくなる。。(脱線)


田中美里のよく行くバーの若マスターも昔からのつきあい。


ここでも、芸能人の本音が聞こえてくる。


どんなに著名人でも、プライベートでは、本音を言うんでしょうか。


出身地だから、ホッとするのか。


まあ、私には関係のないこと。


いつも本音?ですから。


ウソ??だと思ったら、質問してみて下さい。

投稿者 t_butta : 18:07 | コメント (0) | トラックバック

改編


4月を迎えて、放送番組の改編が多い。

時代の流れと共に、番組は新しくなっていく。


キャスターも出演者も、そしてスタッフも。。。

昔も地元のラヂオ局で番組を持っていたことが、あった。

1年目は、大勢の仲間と。


2年目は、四人だった。


1年目の途中から仲間に加わった彼女は、2年目は、パーソナティを務めた。

滑舌がうまく、機転の利く、英語が堪能な人だった。

彼女の東京の雑誌社への転職と共に、この番組は、終わった。


今も、鎌倉界隈の局に出ているらしい。

ほんの1年半の関わりだったが、教えてもらうことが多かった。


番組も、エネルギーの潮時だった。


時代は、秒針が刻むように、刻々と変わる。

変わらざる得ない現実。


変わらない精神と、変わる心。


過去と未来の間が、いま。

:::::::::::::::::::::::::::::

投稿者 t_butta : 10:02 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月22日

変異型ヤコブ病

ヤコブ病の権威は、金沢大学医学部の先生らしい。

今回の国内初の発症は、曖昧な記録に基づいて、渡航歴から、イギリスかフランスでの摂取の可能性を言っているに過ぎない。

もし、それが可能性であるとすれば、それ以外の可能性は、どこにあるかという事になる。

国内と言うことになる。


今年の正月に行った青山のねこグッズの店の二階にある串焼きで、その昔、BSEが国内で発見される前に、ブレーンの刺身をたべたことがある。

白子のようにもっりして美味かった。

ブレーンは、牛の脳である。

日本赤十字がBSEが頻繁になった頃にイギリスかフランスに渡航経験者の献血をやめるというニースがあったが、1979年にフランスに滞在したことがあるから、これで、献血は不可と言うことになるのだろうか。

それよりも、日本で食べているものが危なかったりして・・・・・・


もっと危ないのが、人間社会の共食い状態をやめさせなければ、人間BSEが発生するのでは。。。。。

投稿者 t_butta : 23:04 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月13日

ラーメン屋の自動販売機

行ったラーメン屋にも食券自動販売機がおいてあって、ラーメンを購入?しようとしたら、いろいろとあってよくわからない。
おまけにトッピングとかいろいろいある。
説明文もなし。

やむなく正油ラーメンと餃子を購入。

二人しか客のいないラーメン屋に食券自販機は、必要なのか???????????

こんなサービスの店だから、味もこんなかんじ。。。。。


つぶれるラーメン屋が多いと聞くが、まさしくその状態は、田舎まで来ている。

投稿者 t_butta : 17:37 | コメント (3)

2005年03月12日

今夜は、なごり雪


むかし、こんな歌あったっけ。

口ずさんだよ。

しんしんと降る雪は、悲しげです。

投稿者 t_butta : 22:13 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月24日

携帯専用ページ


この左側に、携帯専用ページへ入るQRコードをつけました。

これで、軽々と携帯電話で見て頂くことが出来るようになりました。


実は、このページ、優秀な二人のスタッフによって作られたモノです。


あえてオレンジを選んだのは、特に理由はありません。


混沌は、新たなエネルギーを生み出し、それが源泉となるということです。

投稿者 t_butta : 18:36 | コメント (1) | トラックバック

2005年02月21日

カメラ

カメラと言っても、デジカメではない。

胃カメラである。

年に一度の検診、これで5度目ぐらいになる。

去年は、麻酔を半分くらいにしてくれといったら、意識が半分残っていてひどい想いをした。

今年は、標準麻酔。

先生は、 コンビニでレジを打ってそうな若いお兄さん。

大丈夫かなと思う前に、意識消失。


以前、腸のカメラをやったときは、開業医だったこともあり、丁寧に巻き戻して、全部見せてくれた。
直角に曲がっているところを傷つけないで、曲げるのがテクニックらしい。
それを自慢したかったのかわからないが、最後に、外に出たときの映像は、見るも無惨、ちょー恥ずかしかった。

時間がたつと、目覚め、最後に先生からの説明。
問題は、体重のみ。しかし、身長が伸びれば?これも解決する?
要検査の所見はなく、何とかクリヤー。

今週は、また、飲み会が続きます。

投稿者 t_butta : 20:36 | コメント (1) | トラックバック

2005年02月17日

韓国は進んでいる

午後遅めについた、韓国国立農業専門学校では、先生方と意見交換。

考えが進んでいる。

領土が狭いし、人口も少ない。
田舎には、若者が住まなくなっている。

そんなこともあってか、知識に対する評価が高い。

韓国焼き肉の店に招待される。

学長の食事会。

学長は地域振興政策の専門家。

ひょうひょうとしていて、優しい方だ。

日本が忘れ去ろうとしている人間としての心に出会う。


焼き肉があっさりしていて柔らかで美味い。


ワタリガニのキムチが激辛。


2日目も、早朝から先生に案内して頂く。

南に2時間。

ムラで韓国式サウナを作ったところにいく。

アイガモ農法で村じゅう有機農法で米を作っている。

暖かい室内。二階でムラのおじさんたちが韓国将棋をしている。

サウナの部屋は、三部屋。そこで、近所の農家が作った濃厚なヨーグルトをいただく。


韓国の人たちの幸せな雰囲気が漂う。


こんな幸せがある。

投稿者 t_butta : 03:30 | コメント (1) | トラックバック

2005年01月29日

携帯電話待ち

リモートメールやら、天気予報に地震速報、倒産情報に乗り換え案内と、このブログの写真付きメールとなるとパケット代が三日で二千円という状態になったので、ばけ放題に乗り換えるために、フォーマのDシリーズの発売待ちです。
http://www.nttdocomo.co.jp/p_s/products/foma/901i/d901i/index.html

うちに出入りしているパソコン屋の営業さんにお願いして切り替えることにしました。
列ぶ必要もないし、取りに来て切り替えて持ってきてくれて、おまけに安いとくれば、頼むしかありませんね。

いろいろと面倒な相談にものってくれるところがうれしいです。

投稿者 t_butta : 18:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月22日

スカイプ

いやいや、きのう出先でパソコンを立ち上げたら、スカイプに電話が。。

名前が登録されていると、パソコンを立ち上げたのがわかるようです。

ノートパソコンにマイクもついていて、携帯より音がきれい。

でんわがいらなくなりますね。

投稿者 t_butta : 11:04 | コメント (0) | トラックバック